好きな形にできる

好きな大きさにできる

胸の大きさコンプレックスに感じる女性は数多くいます。そのような女性にとって、胸を大きくすることができる豊胸手術は、魅力的な存在です。豊胸手術には、大きく3つの方法があります。ひとつがヒアルロン酸を注入するもの、二つ目が脂肪を注入するもの、そして三つ目がシリコンバッグを入れるものです。この3つの方法の中で、好きなバストサイズにしたいということを一番に望むのならば、シリコンバッグ豊胸が良いでしょう。ヒアルロン酸の豊胸手術では1カップ程度、脂肪注入の豊胸手術でも1.5から2カップ程度が限度とされているのに対して、シリコンバッグ豊胸は好きなバストサイズにすることができます。大胆なバストアップをしたいのならばシリコンバッグ豊胸が良いです。

理想の胸の形を実現できる

豊胸手術は、胸を大きくする際に非常に役立つ手法です。ただし、胸が大きくなると、その分胸の形も大きく変化します。胸はただ大きくなればよいというものではありません。美しい形に整えて大きくしたいと考える人は多いです。ヒアルロン酸注入の豊胸手術や脂肪注入による豊胸手術では、バストの形を自由に作ることは難しいとされています。一方で、シリコンバッグ豊胸は、自分の希望するバストの形を手に入れることが可能な手術です。シリコンバッグは人工物であるため、あらかじめ希望の形を選んでおけば、好きな胸の形にすることができます。シリコンバッグの種類は数多く、120種類以上そろえている美容外科もあるほどです。きれいな胸の形を手に入れたいのならばシリコンバッグ豊胸が良いでしょう。